2020年05月28日

COVID-19 現在の患者数および感染者未報告継続日数(5月28日調べ)

新型コロナウイルスについて、現在の患者さん数を各都道府県のホームページで調べて、地図にしました。今日の午前中調べた範囲で最新の情報を地図にしています。
Current number of infected


現在の患者さん数が500人を超える都道府県はないのですが、前回の地図との比較のため凡例を残してあります。ちなみに前回作成した地図がこちら。

COVID-19 現在の患者数(5月17日調べ)
http://vdwm.sblo.jp/article/187500463.html

ほんの10日ほどで、濃い青の県が増えて、かなり患者さん数は減ったようです。

#なお、人口のような絶対数は塗り分け地図では表さないものなので、厳密にはこの地図の表現方法は間違っています。ここでは、「北海道は面積が広いので人数が多いのかも」「東京は人口が多いから人数が多いのかも」などなど、考慮して数字自体を見ていただけたらと思っています。

この地図では患者さんの集計単位である都道府県内に実際に患者さんが○人いる、ということがお伝えできればと思っています。ま、そういう意味では塗り分けずに数字だけでもいいのかもしれませんね。

さて次の地図は、新規患者さんが未報告の継続日数です。こちらも今日の午前中調べたデータを使っています。5月27日時点が最新としていますので、5月27日に報告があると0(グレーの塗りつぶし)、5月26日に報告があって27日はないと「1」(赤い塗りつぶし)になっています。
Days since last reported case in Japan 27 May


4月の中旬ぐらいは、日本全国グレー(=連日新規患者さんの報告あり)に近くて、この先どうなっちゃうんだろうと思ってました。今でも無症状で陽性患者さんとして報告されていない方も一定数いるのだとは思いますが、それでも落ち着いてきてよかったなぁと思います。

4月中旬ぐらいの同じ地図はこちら。
COVID-19 新規患者さん最終報告日からの経過日数の地図(4月17日までのデータ)
http://vdwm.sblo.jp/article/187395272.html

グレーではない県に対して妙に力を入れて報告していますね>自分。

現在陽性が確認されているみなさまがご快癒されますように。
タグ:COVID-19
posted by たかはし at 16:21| Comment(0) | maps

2020年05月20日

COVID-19 病床利用率(5月13日-15日)

厚労省のホームページに新型コロナウイルス用に確保したベッド数や施設の部屋数などが掲載されていました。

新型コロナウイルス感染症患者の療養状況等に関する調査結果(第3回)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000631948.pdf

このデータの中の入院患者数(5月13日現在)を入院患者受入確保病床数(5月15日現在)で割った数値を地図にしました。

bed occupancy rate in Japan


北海道、首都圏、近畿圏は率が高いのではないかと予想していたのですが、石川県も率が高めのようです。とはいっても、ベッドは半分も埋まってないわけですが。

もう一つは重症患者数(5月13日時点)を重症患者受入確保病床数(5月15日時点)で割った数値を地図にしたものです。
bed occupancy rate in Japan


こちらで見ると意外と神奈川が多めです。実際の数値は約38%で、これに兵庫の約30%、大阪の約27%が続きます。それでも、まだ半分以上空いてはいる状態のようです。

今回参照した厚労省のデータによれば、5月15日現在重症者の方は251人だそうです。
みなさんご快癒されますように。
タグ:COVID-19
posted by たかはし at 18:12| Comment(0) | maps

2020年05月17日

COVID-19 現在の患者数(5月17日調べ)

新型コロナウイルスについて、現在の患者さん数を各都道府県のホームページで調べて、地図にしました。ホームページによって、いつ現在のデータか異なるので、ここでは今日の午後調べた範囲で最新の情報を地図にしています。
Current number of infected


累計の感染者数が多くても、その大半が退院している県もあります。累計感染者数の地図よりこちらの方が医療をどの程度圧迫するかを見るにはよいのかなと思っています。

なお、現在の患者さん数には自宅療養の方、入院中の方、施設療養の方などが含まれます。

県によっては病床の空き具合の情報も掲載されています。結構、コロナ用に用意したベットの空床率は高い印象を受けました。
#すべてを確認したわけではありません。

ひとまず、数だけを見るとコロナウイルスが医療を圧迫していない県が多い、ということは言えそうです。

とはいえ、依然として100人を超える患者さんを抱えている都道府県もあります。
早く収束しますように。
タグ:COVID-19
posted by たかはし at 20:43| Comment(0) | maps

2020年05月14日

COVID-19 新規感染者の未報告継続日数(5月13日ぐらいまで分)

久しぶりの更新です。各都道府県のHPのデータを入力してました。今日の午前中ぐらいまでに更新されていたデータが反映されていますので、おおよそ5月13日公表分ぐらいまでの報告に対応していると思います。

Days since last reported case in Japan 13 May


都道府県によって日付が「公表日」だったり、「陽性確定日」だったりしています。確定日の情報がある場合はそちらを、そうでない場合は公表日を使っています。どちらの日付も公開されている県の様子を見ていると、最大で3日程度日付の開きがあるようです。

この地図の経過日数も少し日数に含みを持たせて見ていただければと思います。
※たいていの場合は陽性確定した次の日に公表、早ければその日のうちに公表されていました。

今回、陽性者の属性が一覧表になっていない県では、報道発表資料を一つずつ見ながらデータを入力しました。どの県でも、4月に入ったあたりからバタバタと感染者数が増え始めて、上旬から中旬にかけてはどの自治体からも悲鳴が聞こえてきそうでした。

4月の7日だったかに緊急事態宣言が発令されましたが、その頃に発令されて本当によかったのではないかと思います。あれ以上遅かったら、もっと大変だったんじゃないだろうか。

緊急事態宣言も段階的にもうすぐ解除されるようですけれど、つい昨日も集団感染が発生している県もあるようです。一挙に宣言前の状態に活動を戻すのは難しいのけれど、しかしそれでも、解除されればひとまず一区切りでしょうか。

早く収束しますように。
posted by たかはし at 15:58| Comment(0) | maps

2020年05月10日

厚労省の発表がまた変わった(涙)

厚労省の発表内容がまた変わった…。思えば1か月に1度は発表内容が変わっていく。

私がチェックしているのは、「新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(○月○日公表分)」というページだ。2月ごろ、このページは全国の感染者の情報が一覧表になっていて、報告した自治体名、年齢、性別、濃厚接触者の情報が書かれていた。(ちなみに今この表は、これらのページから削除されている。)

それが、3月の上旬に一覧表がなくなって、各都道府県の報道発表資料の概要と、その資料へのリンクがホームページで公開されるようになった。概要の欄には、どの自治体で何人陽性者、無症状感染者、有症状感染者が出たかが書かれていた。

(これがいつのころからか、無症状も、有症状も区別なく、陽性者として発表されるようになる。)

それで私は仕方なく3月上旬からは、厚労省のページに掲載されている各自治体の報道発表資料を見て、2月の表の続きを入力していた。

で、4月になって、今度は厚労省のページから各自治体の報道発表資料へのリンクがなくなり、概要部分(自治体ごとの感染者数)だけが発表されるようになる。ここで、2月の表の続きを入力するのは断念。各都道府県の人数だけを集計し、入力するようにしていた。

そして今ここ>。今日になって、全国で現在何人が感染しているかの報告だけが同じページに載るようになった。「詳しいことは各自治体のホームページを見てください」だそうだ。

いや、どの自治体のホームページを見ればいいのよ…。47都道府県のHP巡回しないと、厚労省が発表している全国の感染者人数が正しいかどうかも、確認できないよ。そしてそれを自分がすべきなのかなぁ、という疑問もある。

残された手は「新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について」のページにある別添1を確認するんだろうけど、これは出てくるのがちょっと遅いタイミングだったりする。

ともあれ、「厚労省の集計は速報値の段階では、コロンコロンと集計方法や発表内容が変わるので、継続的なデータを作るには向いていない、後で泣きたくないなら、できるだけ現場に近いデータ(都道府県とか各保健所とかが出している情報)を自分で集めよ」、というのが今回の教訓だろうか。

今回は突然起きた非常事態だもん、厚労省の人だって頑張ってるよね。速報値って言ってるんだし、変わるのは仕方ないよね…。でもここまで変わるとやっぱりかなしー。今後、こういう非常事態が起きて日々状況が変わっていく時、どこの発表を信じればいいんだろう…。たくさんの情報を見比べて、自分で確認、だろうか…。
posted by たかはし at 17:42| Comment(0) | maps