2020年06月07日

COVID-19 東京都この一週間(5月30日から6月5日)の患者さん数

緊急事態宣言が解除された後も、連日陽性の方が確認されている東京について、この一週間の感染者数を地図にしました。
Number of cases in Tokyo from 30 May to 5 June


一週間の感染者数は、6月5日時点の感染者数累計から5月29日時点のそれを引いて求めています。
この地図では、以下の数値は地図化されていません。
都外:5月29日時点 211人、6月5日時点 217人
調査中:5月29日時点 23人、6月5日時点 23人

円で示したのがその市区町村で報告された感染者数、行政界の塗りつぶしは10万人あたりの感染者数です。地図の中で白く示された部分は、この一週間で新たな患者さんが報告されなかった市区町村です。

23区の中でも白で示された区があり、23区全体で感染者が確認され続けているわけではないようです。

ちなみに23区の真ん中へん、赤く塗りつぶされているのが新宿区、その南東側に接しているオレンジ色が港区、東側に接している黄色が中野区です。

あと市部で一つ赤で塗りつぶされているのは小金井市です。病院でのクラスタ発生が報告されていて、それを反映しているのかもしれません。(今回参考にした都の発表は患者さんの居住地の市区町村ごとに数が報告されています。クラスタが発生した病院に入院している人が病院のあるところの市民とは限らないのです)。

陽性が確認されたみなさまがご快癒されますように。
タグ:Tokyo COVID-19
posted by たかはし at 15:05| Comment(0) | maps