2020年06月21日

COVID-19 一都三県 新型コロナウイルス感染者数(6月19日現在)

もう新規の患者さんも少ないから地図は必要ないかな、と思いつつ、久しぶりに一都三県の感染者数の地図を作りました。ここ一週間に限定しても患者さんが少なく地図で分布を確認するまでもないので、5月までの総数とそれ以降の一週間ごとの人数が(うっすら)わかるような地図にしました。

円グラフが地図に乗っかった状態なので一都三県をくっつけるとわかりにくく、それぞれの都県ごとの地図にしてあります。配色などはすべての地図で共通です(ので、県の中での違いはわかりにくいかもしれない)。

まずは東京。島嶼部と感染者の報告がない奥多摩町などは省いています。

Total cases per week from May, Tokyo


(これからお見せする他県の地図と違って、東京の地図では合計人数によって円の大きさが変化しない、固定サイズの地図にしました。次に挙げる総感染者数の円の大きさで、それぞれの円グラフを描くと他の県の地図と同様の地図になります。)

東京では5月の中旬(13日前後)に調査中だった数百人の調査が終わりそれぞれの市区町村の感染者数が一気に増えるタイミングがあります。この週(円グラフの黄緑色)の人数の増加は、感染者数+調査済みの人数の増加を示していますので、ご注意を。

あと東京では、積極的にPCR検査を進めている地域が一部にあると聞いています(夜の街対策?)。陽性が見つかった経緯が他の県とは違うケースも含まれている可能性がある点にもご注意ください。

赤やオレンジ色が円グラフに表れている市区町村ほど最近感染者が報告されたことを示しているのですが、新宿区などの都心部以外でもちらほらと感染が報告されているようです。落ち着いてはきたけれど、他県と比べるとまだ多いかもしれません。

ちなみに、総感染者数の地図はこちら。
Total confirmed cases in Tokyo


お次は埼玉県です。

Total cases per week from May, Saitama


さいたま市や川口市など県の南側で最近も報告が若干あるようですが、東京を見た後だと大丈夫かななんて思ってしまいます。

次は千葉県。

Total cases per week from May, Chiba


ちょっとだけ赤い色が出ているのは船橋市でしょうか。大昔だけど船橋でよく遊んだなー。収まるといいなぁ。

最後に神奈川県です。

Total cases per week from May, Kanagawa


県の東側、東京に接しているあたり(川崎市)で赤い部分が見られます。その他に県の真ん中から南にかけての、厚木、海老名、藤沢のあたりでも赤い部分があるようです。ただ円の大きさ自体は小さめなので、そんなに感染者数が多いわけでもないようです。例えば厚木市だと、ここ一週間で2人、その前の一週間で2人、という数字です。

一都三県を通して見て、東京の一部を除いてはだいぶ落ち着いてきたのかなと感じました。ただ、報告がないからといって感染が抑えられたとも限らないようですので、地道に三密回避&マスクで人にうつさない努力を続けていくのかなと思います。

現在陽性が確認されている方がご快癒されますように。
posted by たかはし at 19:01| Comment(0) | maps