2020年07月05日

COVID-19 千葉県、東京都 一週間ごとの感染者数(6月6日〜7月3日)

昨日に引き続き、新型コロナウイルスの一週間ごとの感染者数を地図にしました。期間は6月6日〜7月3日、範囲は千葉県、東京都市部、区部の感染の報告があった自治体を示しています。

まずは千葉から。
1週間ごと感染者数、千葉県、6月6日〜7月3日

地図はクリックすると拡大されます。

先週(6月26日)までの28日間報告のなかった市原市、君津市などで新たな感染例の報告がありましたが、東京に近い自治体での報告が多い傾向は先週と変わりないように見えます。

次は東京市部です。
1週間ごと感染者数、東京都市部、6月6日〜7月3日

地図はクリックすると拡大されます。

先週は青梅市、あきる野市での新たな報告はなく、それより都心に近い自治体での報告があったようです。

最後に東京23区です。
1週間ごと感染者数、東京都区部、6月6日〜7月3日

地図はクリックすると拡大されます。

一見円が小さく報告が少ないように見えてしまいますが、千葉や東京市部の地図とは凡例で示した円に対する人数の値が一ケタ違う点にご注意ください。ここ一週間ですべての区で新たな報告がありました。練馬区、豊島区のように先週一週間の感染者数がその前3週間の感染者数を超えている区もあるようです。

東京都全体の7月4日時点での入院者数、自宅or宿泊療養者数、入院調整中の方の合計は712人です。

厚生労働省の発表した「新型コロナウイルス感染症患者の療養状況、病床数等に関する調査結果(7月1日0時時点)」で、東京都が確保済みの病床数は3300床、宿泊施設受入可能室数は2865室です。

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症患者の療養状況、病床数等に関する調査結果(7月1日0時時点)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000646554.pdf

一方で7月1日前後にあった報道では「都が病床3000床確保の準備を医療機関に要請した」とあります。
(例えば、日テレニュース24 東京都、医療機関の病床3000床確保へ
https://www.news24.jp/articles/2020/07/01/07670130.html

(#こういうニュースのソースは都のHPには載っていないものなのだろうか…)

厚労省に報告している確保済みの病床数は、都が「確保してほしい」というお願いを医療機関にすると、空けてもらえるということで話がついている病床数、ということなのかもしれません。確かに3000床を空けておく余裕はないですよね…。

数字だけ追っていると中身を読み違えて、間違ったことを言ってしまいそうで怖いです。気をつけなければ。
タグ:Tokyo Chiba COVID-19
posted by たかはし at 12:51| Comment(0) | maps