2020年12月19日

COVID-19 東京都 一週間ごとの感染者数(11月21日〜12月18日)

(いつもは日曜に東京の1週間ごとの地図を作っているのですが、今週は土曜の今日に作成しました)

東京都では新型コロナウイルス陽性数として12月11日までに46,124例、12月18日までに50,154例報告されています。この一週間で4,030例の報告があったことになります。参考までに、1週間ごとの報告数は2,871→3,144→3,331→4,030例と変化しています。

12月11日までの4週間で一例以上の報告があった市区町村数は54、12月18日までの4週間では54でした。直近4週間以内に報告があった市区町村数は変化しなかったことになります。

まずは東京都全域の地図から。
1週間ごと感染者数、東京都、11月21日〜12月18日地図をクリックすると地図画像単独で表示されます。


23区側の拡大図です。
1週間ごと感染者数、東京都、11月21日〜12月18日地図をクリックすると地図画像単独で表示されます。


早く収束に向かいますように。
そして陽性が確認されたみなさまがご快癒されますように。
タグ:Tokyo COVID-19
posted by たかはし at 21:28| Comment(0) | maps

COVID-19 東京都 市区町村ごと新規患者数および現在患者数(12月18日発表分)

12月18日(金)東京都発表分の新型コロナウイルス感染症新規患者、市区町村ごとの数です。
新規患者数、12月18日、東京地図をクリックすると地図画像単独で表示されます。


現在の患者さん数です。
現在患者数、東京、12月18日地図をクリックすると地図画像単独で表示されます。


現在患者さん数は前日より+92人でした。
陽性が確認されたみなさまがご快癒されますように。
タグ:Tokyo COVID-19
posted by たかはし at 20:34| Comment(0) | maps

COVID-19 神奈川県 一週間ごとの感染者数(11月20日〜12月17日の4週間)

神奈川県の地図は今週から木曜日区切りにしました。来週で横浜市の区別の人数が4週分そろいますので、次回は川崎市、横浜市の区別の地図も作れると思います。

神奈川県では新型コロナウイルス陽性数として12月10日(木)までに14,314例、12月17日(木)までに16,003例が報告されており、この一週間で1,689例の報告がありました。参考までに一週間ごとの方奥数は過去4週間で1114→1232→1188→1689例と変化しています。

(地図を木曜区切りにしたのに伴い、一週間の陽性数の変化の数字も木曜日区切りにしました。先週の記事と比べると区切りの曜日が違うので、数値が違っています。)

1週間ごと感染者数、神奈川県、11月20日〜12月17日地図をクリックすると単独で表示されます。


直近1週間の報告を示す朱色の部分が4分の1を超えている自治体が複数あるようです。

(他の都県の地図と区切りの曜日が違うので少し違う緑〜赤の色合いにしました。また10万人あたり人数への色の割り当ても変更しました。こちらは区切りの曜日とは関係ない事情で変更しています。)

1週間ごと感染者数、神奈川県、11月20日〜12月17日
グラフをクリックすると単独で表示されます。


横浜市、川崎市が増加傾向ですが、それ以外の地域は週によって増減はあるものの4週間を通してみると横ばいでしょうか。ただ横浜、川崎以外の地域でも先週の報告数はこの4週で最大の数値とほぼ等しい状態で、少なくとも減少の傾向にはありません。

陽性が確認されたみなさまがご快癒されますように。
タグ:Kanagawa COVID-19
posted by たかはし at 16:25| Comment(0) | maps

COVID-19 埼玉県 一週間ごとの感染者数(11月21日〜12月18日の4週間)

埼玉県では新型コロナウイルス陽性数として12月11日までに10,101例、12月18日までに11,290例が報告されており、この一週間で1,189例の報告がありました。(参考までに、1週間ごとの報告数は過去4週間で778→888→1,109→1,189例と変化しています。)

12月11日までの4週間に1例以上の報告があった市町村数は58、12月18日までの4週間では58でした。直近4週間以内に報告があった市町村数は先週から変化しなかったことになります。
1週間ごと感染者数、埼玉県、11月21日〜12月18日地図をクリックすると地図画像単独で表示されます。

先週の地図から、数値に対する塗りつぶし色や円グラフのサイズの割り当てを変更しています。2つの地図間で単純に色合いや円の大きさで数値の大小は比較できません。

県の中央から東部にかけてのいくつかの自治体で直近1週間の報告が半分を超えているようです。円のサイズとしては小さいものも多いですし、これより大きく広がらないとよいのですが。

地域ごとの報告数の推移です。
1週間ごと感染者数、埼玉県、11月21日〜12月18日
グラフをクリックすると単独で表示されます。

さいたま市、東部、県央、利根地域で、第3週から第4週(直近1週間)にかけて報告が大きく増えました。南部地域は微増、川越比企、西部地域は横ばい、南西部、北部地域では報告が減少しています。ただ秩父以外の地域では、いずれの地域でも直近1週間で50例以上の報告があり、「減少しているから安心してよい」という状況ではなさそうです。

県南東部の拡大図です。
1週間ごと感染者数、埼玉県、11月21日〜12月18日地図をクリックすると地図画像単独で表示されます。

さいたま市、川口市をはじめとして、暖色系>緑色系の自治体が多いようです。その中にあっても所沢市、入間市、ふじみ野市などでは、逆の傾向(暖色系<緑色系)にあるようです。

陽性が確認されたみなさまがご快癒されますように。
タグ:SAITAMA COVID-19
posted by たかはし at 12:15| Comment(0) | maps