2021年06月18日

COVID-19 千葉県 一週間ごとの陽性者数(5月22日〜6月18日の4週間)

5月22日(土)以降、千葉県発表分の新型コロナウイルス感染症の陽性者数は1週間ごとに750→671→682→731例と変化しています。

1週間ごと感染者数、千葉県、5月22日〜6月18日地図をクリックすると地図画像単独で表示されます。


県の中央西側の市での報告が増えているようです。この地域は6月21日以降のまん延防止等重点措置に含まれるようになったようです。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(6月18日)
https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/kansenshou/ncov/soti39.html

1週間ごと感染者数、千葉県、5月22日〜6月18日
グラフをクリックすると単独で表示されます。


先週まで減少していた葛南、東葛飾地域では、直近1週間の報告が増加しています。印旛地域は先週から横ばい、千葉市では先週から減少しています。

君津地域は少し減少したでしょうか。市原市は1週間に100人に届く勢いで増加しています。

県北西部の拡大図です。
1週間ごと感染者数、千葉県、5月22日〜6月18日地図をクリックすると地図画像単独で表示されます。


市川市、船橋市、八千代市などで黄<橙で、先週より報告が増えているようです。リバウンドにつながらないとよいのですが。

陽性が確認されたみなさまがご快癒されますように。
タグ:Chiba COVID-19
posted by たかはし at 21:13| Comment(0) | maps

COVID-19 神奈川県 一週間ごとの陽性者数(5月21日〜6月17日の4週間)

5月21日(金)以降、神奈川県発表分の新型コロナウイルス感染症、陽性者数は一週間ごとに1,731→1,482→1,450→1,332例と変化しています。

1週間ごと感染者数、神奈川県、5月21日〜6月17日地図をクリックすると単独で表示されます。


3つの政令指定都市では寒色系>暖色系で、4週を通じてみると報告は減ってきているようです。ただ、川崎、相模原では橙と黄色の割合が同じぐらいで、ここ2週間は横ばい状態のようです。その他の市町でも、寒色系>暖色系のところもありますが、橙の割合が半分近くのところもあるようです。県全体の報告数は先週から少し減少しましたが、それが県全域での傾向とはいえないようです。

1週間ごと感染者数、神奈川県、5月21日〜6月17日
グラフをクリックすると単独で表示されます。


横浜市、県央、湘南地域では直近1週間の報告がこの4週間の最小値でした。川崎市、横須賀三浦、県西地域では横ばいの状態が続いています。

横浜市、川崎市の発表を元に作成した区ごとの地図です。2枚目の地図では市外居住の患者数が地図化されないため、神奈川県発表のデータを使った1枚目の地図とこの地図の総計は一致しません。

1週間ごと感染者数、神奈川県、5月21日〜6月17日地図をクリックすると単独で表示されます。


減少している区もあるのですが、橙の割合が4分の1より多い区もあるようです。なかなか減り続けない印象です。

陽性が確認されたみなさまがご快癒されますように。
タグ:Kanagawa COVID-19
posted by たかはし at 20:33| Comment(0) | maps

COVID-19 東京都 市区町村ごと新規患者数(6月17日発表分)

6月17日(木)東京都発表分の新型コロナウイルス感染症新規患者、市区町村ごとの数です。

新規患者数、6月17日、東京地図をクリックすると地図画像単独で表示されます。


陽性が確認されたみなさまがご快癒されますように。
タグ:Tokyo COVID-19
posted by たかはし at 17:29| Comment(0) | maps