2020年03月14日

COVID-19 年代別都道府県別の患者さん報告数

コロナウィルス関連の患者さんの報告数を、都道府県ごとに集計し、年代別に地図にしました。

covid map by age 2020 03 12 @japan


50代が黄色くて、それ以降の年代はグレーから濃い青に変化します。暖色系は50代より下の年代になります。長さが患者数と比例しています。
愛知県や東京では黄色から濃い青の部分、すなわち高齢者の人の割合が多そうですが、50代より若い年代の患者さん数が多い県もありそうです。
んー、というようなことは地図にしなくても、グラフでわかるかも?
ひとまずこれまで報告されている患者さんの年代の分布は都道府県ごとに違いそう、ということでしょうか。介護施設やライブハウスなど、コロナウィルスの感染者のクラスタが発生した際の利用者の年齢層を表しているということなのかもしれません。

データソース:東洋経済オンライン 新型コロナウイルス 国内感染の状況
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
「CSVデータのダウンロード」からデータを使わさせていただきました。
タグ:COVID-19
posted by たかはし at 17:00| Comment(0) | maps
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: