2020年05月10日

一都三県 新型コロナウイルス1週間の感染者数 (5月2日〜5月8日時点)

ここ1週間の市区町村ごと、新型コロナウイルスの感染者数の地図です。
Number of cases around Tokyo

5月8日時点の以下の数値は地図化されていません。
千葉県:居住地が県外の55人、非公表の1人
東京都:居住地が都外162人、調査中552人
埼玉県:居住地が埼玉県の3人、県外32人、調査中6人、不明1人、川口市外10人
神奈川県:県発表分横浜市の11人、川崎市の1人、その他3人、横浜市発表分の横浜市外34人、川崎市発表分の川崎市外17人

5月1日時点の以下の数値は地図化されていません。
千葉県:居住地が県外の51人、非公表の1人
東京都:居住地が都外134人、調査中527人
埼玉県:居住地が埼玉県の3人、県外28人、調査中6人、不明1人、川口市外9人
神奈川県:県発表分横浜市の11人、川崎市の1人、その他3人、横浜市発表分の横浜市外26人、川崎市発表分の川崎市外17人

1週間の感染者数は5月8日までの累計患者数から5月1日のそれを引いて得ています。

上の地図を人口10万人あたりに計算しなおしたものです。
Number of cases per 100,000 population around Tokyo from 2 May to 8 May

神奈川県の南のオレンジ色の部分は小田原市と湯河原町になります。湯河原町は人口がさほど多くないので、少ない感染者数(3人)でも単位人口あたりの人数が多く見えてしまう効果が表れています。

小田原市の方は、市のHPによると病院での感染が報告されていました。すべてが病院での感染ではないのですが、少なくとも市中で感染がたくさん確認されているというわけではないようです。

早く収束に向かいますように。
posted by たかはし at 11:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: